内田染工場:製品染・ムラ染・グラデーション染・絞り染・ヴィンテージ加工に小ロットでも対応

内田染工場
網点
東京の中心でファッションを染めています。

製品染の内田染工場

あらゆる衣料に特殊な染色・脱色を行って新たな価値を生み出す会社です。
東京の真ん中で100年余の実績があり、アパレル様からのご信頼を頂いております。

多様な加工品目

加工のバリエーションが豊富で最適な加工方法を提案できます。、100種類以上の大量のサンプルもご覧いただけます。

短納期

最新の設備と職人のノウハウと蓄積されたデータで、サンプル染も量産品も短納期で提供します。

高い品質

CCM(自動調色機)に人の経験と技術が加わり、高い再現率による商品提供が可能です。

きめ細かなアドバイス力

文京区にあり、フェイストゥフェイスで微妙なニュアンスも擦り合わせできます。コストパフォーマンスを高めるアドバイスも可能です。

柔軟な対応力

小ロットから大量生産まで、様々なロットに対応可能です。

The Works

内田の作品ギャラリーをご覧いただけます。加工方法の参考・アイディアにご活用ください。

内田染工場に相談しよう

Hot Topic

素晴らしい祭典にほんの少し関わらせて頂いて光栄です。

2019年11月9日

皇居にて天皇皇后両陛下御即位をお祝いする国民祭典が開催されました。

嵐が歌った「Ray of Water」とても素晴らしかったと思います。

 

 

実はこの栄え有るステージで嵐が着用したタキシードの中に着ていたシルバーグレーのベストの生地を弊社で染めさせて頂いていたのです。

 

まさにコレです!

今回のこのステージの嵐の衣裳をすべて担当されたデザイナーの畑本様より「気に入った色のベスト用の生地が無いから染めてくれないか?」ご依頼があり染めさせて頂いた経緯です。

 

実は、当初は「タレントさんの衣裳」というザックリしたお話しか伺っていなかったのですが、2-3日の納期の中でビーカー確認から着分染まで慌ただしい中で納品完了して、直後に偶然デザイナー様にお会いした時に「実は云々・・・」という事になってあらためて重大さに気づいたという事でした。

 

この上ない光栄な事でございます。誠に有難うございました。

この度は誠におめでとうございます。

内田染工場に相談しよう

「微妙な色味にこだわりたい」「特殊な染めが欲しい」
「ビンテージ感を出したい」「急ぐ」。
ぜひ私どもにご相談ください。お問い合せはお気軽に。

御社名
担当者名必須
メールアドレス必須
電話番号
素材
加工 染めグラデーション染めウォッシュその他
数量
納期
お問合せ内容必須

「お問合せ(控)」を送信しますのでご確認ください。
控メールが届かない場合、弊社からご連絡ができませんのでなるべく電話番号をご記入ください。特に、携帯メールアドレスはご注意ください。
お急ぎの時はお気軽にお電話ください。

内田染工場 製品染・ムラ染・グラデーション染・絞り染・ヴィンテージ加工に小ロットでも対応

Copyright©内田染工場,2019 All Rights Reserved.

このページ
の先頭へ