内田染工場:製品染・ムラ染・グラデーション染・絞り染・ヴィンテージ加工に小ロットでも対応

内田染工場

作品紹介

画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

#53

【絞り染】染めたい部分だけを染める!難易度高いテクニックで見え方も個性的。

#52

【注染】手ぬぐいの染めの技術を現代風にアレンジ

#51

【3色ムラ染め】ダイナミックな柄でインパクト大!

#50

【スプレー染】染料の粒子を散りばめて・・・ウールのニットにもこういった加工が可能です。

#49

【絞り染】位置を少しずらして2回絞り染。色の重なり方が面白い。使う色の組み合わせで印象がガラリと変わります。

#48

【染料スプレー】染料がふわっと霧のように舞って優しい発色。

#47

【絞り染】【顔料染】絞り染めして白く残った大きな◯の上に全体的にピグメントでモード感を出しています。  

#46

【染料スプレー】【スプレーブリーチ】#45同様にランダムなストライプ調のスプレー染と脱色剤のスプレーのミックスで表情豊かに。

#45

【染料スプレー】ランダムなストライプ調の柄。1枚1枚違う色の重なり方が魅力的。

#44

【ハケ染】一筆ごとにハケのタッチがアーティスティックで印象的。

#43

【グラデーション染】白からピンクへ境目なく変化していく色の美しさ。

#42

【板締染】ウールニットを1枚1枚丁寧にたたんで板に挟んで染める。味わい深い色のにじみが魅力的

#41

【絞り染】【ハンドペイント】絞り染で白く残った部分にイエローとオレンジを手描きペイント。色柄は自由に展開可能です。  

#40

【グラデーション染】淡いブルーからブラウンへ!境目なく変化していく美しさに定評があります。  

#39

【板締脱色】グリーンに染めたTシャツをたたんで板に挟んで脱色したら、綺麗なクリーム色が生まれました。                                                    

#38

【グラデーション染】左の肩から斜めにグラデーション。染める位置を変える事で新鮮なイメージになります。  

#37

【板締ブリーチ】【反応染】一度黒く染めたTシャツをたたんで板に挟んで脱色してから、再度ブルーに染めたモノです。脱色された部分と元の黒の境目に生まれる柄の個体差がこの加工の特徴になります。  

#15

  【ハンドペイント染】手作りの版に染料を塗った状態でハンコの様にペイント。1枚1枚個性的な柄になります。

#14

  【絞り染】【ムラ染】ランダムに絞った状態でムラ染。2種類の加工の合わせ技です。

#13

  【絞り染】【ハンドペイント染】ボーダー風に絞って紺に染めた後で、白く残った部分にターコイズブルーをペイント。

#12

  【板締染】Tシャツを板に挟んで染める。挟む位置をずらし板の大きさを変えてもう1回染める。重なった部分の色の深さや滲みに独特の味が出ます。

#11

  【絞り染】【ムラ染】Tシャツを細かく四角に畳んで1色染めてから、畳み直してもう1色で染める。こちらは板には挟んでいないのでダイナミックな柄になります。

#10

  【グラデーション染】カラシ色からボルドーへ。こういった極端な色差がある組み合わせでもなだらかなボカシが可能です。

#09

【スプレー染】 ボーダー状に色を変えて、エアーブラシの様に色を吹き付ける手法です。自由な配色が可能です。

内田染工場に相談しよう

「微妙な色味にこだわりたい」「特殊な染めが欲しい」
「ビンテージ感を出したい」「急ぐ」。
ぜひ私どもにご相談ください。お問い合せはお気軽に。

御社名
担当者名必須
メールアドレス必須
電話番号
素材
加工 染めグラデーション染めウォッシュその他
数量
納期
お問合せ内容必須

「お問合せ(控)」を送信しますのでご確認ください。
控メールが届かない場合、弊社からご連絡ができませんのでなるべく電話番号をご記入ください。特に、携帯メールアドレスはご注意ください。
お急ぎの時はお気軽にお電話ください。

作品紹介 製品染・ムラ染・グラデーション染・絞り染・ヴィンテージ加工に小ロットでも対応

Copyright©内田染工場,2009 All Rights Reserved.

このページ
の先頭へ