内田染工場:製品染・ムラ染・グラデーション染・絞り染・ヴィンテージ加工に小ロットでも対応

内田染工場

注文の進め方

デザイナーのイメージを実現したい、納期に間に合わせて欲しい、そもそもどうしたら良いか分からない!?

内田にご相談いただいて、私どもがイメージをカタチにするまでの流れをご紹介します。

イメージはいつも突然に。

  • 「明日の舞台衣装の色が気にくわない!」
  • 「微妙なグラデーションが命!」
  • 「5mだけ染めて欲しい!」
  • 「こういう風に仕上げるにはどう加工したら良い?」

染色・加工にお困りの時、内田にご相談ください。シンプルな染色であれば当日仕上げで対応できる場合もあります。

「急ぐ!」「どうしたら良いか分からない」そんな時は内田にご相談ください。

やはり顔を見て話せると安心。

内田染工場は交通至便な東京の真ん中、茗荷谷から徒歩8分。言葉だけでは伝えにくいニュアンスも、顔を合わせてご相談いただけます。

  • デザイン画や写真など、最終仕上がりイメージを持参いただけると的確な対応ができます。
  • 使用する生地をお持ちください。お急ぎの場合、試作に使用するために1m以上必要です。
  • 試作用生地は、本番で使用するのと同じロットをお願いします。
  • 「もっと良いアイディアは無いか?」というご相談にも真摯に対応いたします。

なぜ速い?なぜ上手い?

本番の前に、入念なテスト・試作を行います。

内田では最新のCCM(コンピュータ・カラー・マッチング)を導入し、これまでと比べて非常に早く染料を割り出すことができるようになりました。

  • 大型設備による均質で高品質な加工と熟練の職人による手仕事が融合し、お客様の様々な要望にお応えしています。
  • 試作段階では色やグラデーションだけでなく、風合いや縮率についてもテストします。縮率を間違うと着られない服ができ上がってしまい、大問題になります。
  • 同じ生地でも生地の下晒やセットのロットが違うだけで縮率は変わってきてしまいますので、その都度確認していただく必要があります。風合いも加工によって元の生地と大きく変わることがあります。

  • プレス・値札付け等の最終仕上げは承っておりません。

番号管理、お願いします。

納品時、納品伝票に受注番号を記載しています。内田ではこの番号で製品管理を行っています。再発注いただける時に受注番号をお知らせいただけるとたいへんスムーズに対応できます。どうぞご協力ください。

  • 納品は宅配便や、お急ぎの場合はバイク便をご利用いただけます。
  • お客様・縫製工場・プレス業者などご指定の場所へ配送いたします。

 

内田染工場に相談しよう

「微妙な色味にこだわりたい」「特殊な染めが欲しい」
「ビンテージ感を出したい」「急ぐ」。
ぜひ私どもにご相談ください。お問い合せはお気軽に。

御社名
担当者名必須
メールアドレス必須
電話番号
素材
加工 染めグラデーション染めウォッシュその他
数量
納期
お問合せ内容必須

「お問合せ(控)」を送信しますのでご確認ください。
控メールが届かない場合、弊社からご連絡ができませんのでなるべく電話番号をご記入ください。特に、携帯メールアドレスはご注意ください。
お急ぎの時はお気軽にお電話ください。

注文方法 製品染・ムラ染・グラデーション染・絞り染・ヴィンテージ加工に小ロットでも対応

Copyright©内田染工場,2009 All Rights Reserved.

このページ
の先頭へ