内田染工場:製品染・ムラ染・グラデーション染・絞り染・ヴィンテージ加工に小ロットでも対応

内田染工場

ボタニカルダイ

内田は天然染料を使用した染色を一つのテーマとして取り組んで行きたいと思っています。商品価値を高めるため、お客様とともにストーリーを立てて展開していきます。

植物の花・茎・葉や果実または鉱石などの天然の物から染料を抽出して染める染色方法です。

草木染の様に媒染剤を使用するのではなく、タンパク質を架橋剤として使用し、堅牢度と色の安定性を高める為に天然染料と化学染料を併用して繊維に吸着させる技術です。弊社提携先、㈱シオンテックの特許製法です。

ひとつの植物から抽出できる色素は実にバリエーション豊かです。

 

例えば桜からは大まかに分類して10種類くらいの色が現れます。ブルーベリーからは15種類。花びらや葉や枝や実などの違う部位を水に晒したり、お湯で煮出したり、あるいはすり潰したり、pHを変えたりすることによりどんな色を抽出できるのか日々研究を重ねています。

お客様のテーマに寄り添って、一つ一つオリジナルの天然染料を作り商品化します。

例えば、春の入学シーズンに桜をテーマにして桜から抽出した染料でストールを染めて、入学祝い向けの商品として展開する。クリスマスシーズンにヒイラギから抽出した染料で染めた商品をお歳暮用品として販売したい。

地域の名産品や名所に因んだ企画提案などアイデア次第で可能性は無限大です。

自然界の表現が安らぎにつながります。

色は光の反射の仕方で違って見えます。一般的な化学染料で染色した布は光が当たった時に均一できめ細かく並列的に反射するのでシンプルな印象を感じるのに対して、ボタニカルダイの場合は一つの植物の中に100種類前後の大きさやカタチが違う成分が混ざっていて、乱反射し独特な光の屈折を生みます。それがゆらぎを醸し出し人を安心させたり、心からリラックスできる要素を持っていると考えられています。

内田染工場に相談しよう

「微妙な色味にこだわりたい」「特殊な染めが欲しい」
「ビンテージ感を出したい」「急ぐ」。
ぜひ私どもにご相談ください。お問い合せはお気軽に。

御社名
担当者名必須
メールアドレス必須
電話番号
素材
加工 染めグラデーション染めウォッシュその他
数量
納期
お問合せ内容必須

「お問合せ(控)」を送信しますのでご確認ください。
控メールが届かない場合、弊社からご連絡ができませんのでなるべく電話番号をご記入ください。特に、携帯メールアドレスはご注意ください。
お急ぎの時はお気軽にお電話ください。

ボタニカルダイ 製品染・ムラ染・グラデーション染・絞り染・ヴィンテージ加工に小ロットでも対応

Copyright©内田染工場,2017 All Rights Reserved.

このページ
の先頭へ