内田染工場:製品染・ムラ染・グラデーション染・絞り染・ヴィンテージ加工に小ロットでも対応

内田染工場

紅白歌合戦 小林幸子さん衣裳

      社長日記  

皆様 今年の紅白はご覧になりましたか?

つい昨晩のことではありますが、
昨年の最後を飾る仕事となったのは、なんと
あの紅白歌合戦の あの小林幸子さんの衣裳の染でした。

日頃お世話になっております 衣裳デザイナーの方から
頂いたお仕事ですが、小林幸子さんの紅白の衣裳を
染めるのは 初めてのことでしたので、
私自身 いつもとは違う緊張感を感じながら 
細い目をパッチリと見開いて
かたずをのんで 登場を待っていました。
なんだか 自分が出るみたいに ハラハラ・・・ドキドキ・・・(笑)

今回の歌は「楼蘭」 伝説の愛の国の美女のお話で
「砂漠からオアシスへ」というテーマでした。 
まずは、第一幕。
この様なスタイルで登場されました。

sachiko-nhk-DSCN0396.jpg

砂漠をイメージした ステージ一面に広がる大きな布です。

sachikoDSCN0400.jpg

とにかく大きな 10m角くらいある布でしたから
取り回しも大変でした。(その大きさの生地を2枚です)

sachiko-63-mura.jpg sachiko-67-mura.jpg 

 
もともと白い生地を 一度 黄色でムラ染めしてから、次に縛り直して
オレンジでムラ染して、さらにもう1回縛り直して 最後に茶色を上掛けしました。

この写真は、2色 染め終わって 最後の茶色をかける前の準備の段階です。

sachiko-72-mura.jpg sachiko-73-mura.jpg

変なシワにならない様に 乾燥室に乾すのもタイヘンでしたが、これが出来上がり。
自然に3色が混ざった様な 一応「砂漠」に見える柄に仕上がりました(^-^)

sachiko-87-mura.jpg sachiko-90-mura.jpg

そして 引き続き 場面転換して 第2幕は「オアシス」です。

さきほど全体に覆われていた「砂漠」の生地が一瞬で取り払われて
こんな美しい 水色の世界へ!

sachiko-nhk-DSCN0402.jpg

そして 次の一瞬で 染めさせて頂いたオーロラの様な布がひらひらと
舞い上がりました。
風で綺麗になびく様に、「世界一軽くて 薄い」ポリエステルの生地が使われました。

sachiko1.jpg

一度 ミントグリーンにムラ染めしてから、下の方をブルーでグラデーション染め
して、さらに 上をピンクでグラデーション染めするという3工程で行った加工
でしたが、照明の関係か そこまで色々な色が入っている様に見えなかったのは
少々残念でしたが、全体のイメージを壊す様な事はなかったので ホッとしました。

加工の工程は以下の通りです。

sachiko-42-atenuno.jpg sachiko-44-lblue.jpg

これが 元々のデザイン画です。

sachiko-54-genga.jpgsachiko-43-karitome.jpg

sachiko-10-karikomihand.jpgsachiko-73-colour.jpg

sachiko-64-blue.jpg sachiko-29-torisuhiki.jpg

sachiko-19-torisu.jpgsachiko-20-torisu.jpg

sachiko-38-smile.jpg ほぼ完成に近づいて ホッ♪

ご本人の幸子さんには ご満足頂けたでしょうか?

sachiko-nhk-DSCN0408.jpg

また いつか チャンスがありましたら、
こんなプレッシャーのかかる でも とてもやりがいのある
楽しい仕事を 是非 やらせて頂きたいと思います。

関係の皆様 このたびは 誠に有難うございました。

 

      社長日記  

内田染工場に相談しよう

「微妙な色味にこだわりたい」「特殊な染めが欲しい」
「ビンテージ感を出したい」「急ぐ」。
ぜひ私どもにご相談ください。お問い合せはお気軽に。

御社名
担当者名必須
メールアドレス必須
電話番号
素材
加工 染めグラデーション染めウォッシュその他
数量
納期
お問合せ内容必須

「お問合せ(控)」を送信しますのでご確認ください。
控メールが届かない場合、弊社からご連絡ができませんのでなるべく電話番号をご記入ください。特に、携帯メールアドレスはご注意ください。
お急ぎの時はお気軽にお電話ください。

紅白歌合戦 小林幸子さん衣裳 製品染・ムラ染・グラデーション染・絞り染・ヴィンテージ加工に小ロットでも対応

Copyright©内田染工場,2009 All Rights Reserved.

このページ
の先頭へ