内田染工場:製品染・ムラ染・グラデーション染・絞り染・ヴィンテージ加工に小ロットでも対応

内田染工場

インディゴ染め

      社長日記  

022

空気に触れて 少しずつ 変化していく色合い

 

 午前中  インディゴ染に立会いました。

 

010

 表面の泡立ちの状態で、液の「健康度」? が判ります。

かなり良い状態に コンディションが整った様です。

 

006

液につけてすぐは、この様に 鮮やかなグリーンの色ですが

空気に触れるごとに 見る見る 青く 変化していきます。

 

かなりカッコ良く 染めあがりました。

 

014

 

この後、 水洗〜湯洗い 等を繰り返して 色が落ち過ぎない様な処理をします。

 

もともと 色がついている製品の上から インディゴをオーバーダイしたので

独特の深みのある色合いが出ました。

1枚1枚に それぞれの味わいがあるところが 藍染の楽しいところですね。

 

 

さて、午後からは 取引先の展示会へ出かけました。

何軒か回らして頂きましたが、途中で 代々木競技場のrooms展へ

 

037

 

夕方でしたが、人出も多かったです。

流石に オーディションの結果 厳しい審査を通り抜けて 出展された皆様らしく

内容的にも素晴らしいブースが多かったと思います。

レベルが高いですね。

知り合いも何人かいて それぞれに頑張っていらっしゃる様子でした。

 

 

040

 

帰りの夕日が奇麗でした。

      社長日記  

内田染工場に相談しよう

「微妙な色味にこだわりたい」「特殊な染めが欲しい」
「ビンテージ感を出したい」「急ぐ」。
ぜひ私どもにご相談ください。お問い合せはお気軽に。

御社名
担当者名必須
メールアドレス必須
電話番号
素材
加工 染めグラデーション染めウォッシュその他
数量
納期
お問合せ内容必須

「お問合せ(控)」を送信しますのでご確認ください。
控メールが届かない場合、弊社からご連絡ができませんのでなるべく電話番号をご記入ください。特に、携帯メールアドレスはご注意ください。
お急ぎの時はお気軽にお電話ください。

インディゴ染め 製品染・ムラ染・グラデーション染・絞り染・ヴィンテージ加工に小ロットでも対応

Copyright©内田染工場,2009 All Rights Reserved.

このページ
の先頭へ