内田染工場:製品染・ムラ染・グラデーション染・絞り染・ヴィンテージ加工に小ロットでも対応

内田染工場

上海ファッション業界事情

      社長日記  

2018年10月13日~16日まで。上海出張の中での1ページです。

※写真をクリックすると拡大します。

中国ファッション業界のプラットホームとして国家予算を投じて様々な展開をしているPOPという企業を視察! セミナーを受講しました。

話によると、現在中国国内のファッションデザイナーの90%以上が、このPOPと契約して最新情報を入手しているとの事。AIを駆使したその仕組は想像を超えて進化していて、情報が集まれば集まるほど進化の度合いはさらに加速度的に進んで行くようです。

例えば、このPOPのアプリを開いて何か撮影すると一瞬のうちにそれに関連したり類似している色やデザイン等特徴を捉えた展開のバリエーションが無数に表示されて、さらにその柄を利用した柄の配置提案やアイテムやデザインへの落とし込みまで一瞬で出来てしまうのを目の当たりにしました。何かとモノマネが多く批判を浴びる事が多い中国ですが、これがオリジナリティ溢れるファッションの面白さに繋がるのかやや疑問に感じました。誰がデザインしても画一化したモノが出来上がり、ファッションさえもコンピュータに牛耳られてしまう世の中になってしまうのでしょうか・・・(-_-;) ちょっとゾッとしてしまいました。

ただ、これらを情報として知識として知った上で、そこからどう自分を表現して行くかというところがデザイナーの個性やセンスや考え方や技術にかかってくる部分だと思うので、ここからが勝負になるのだと思います。いずれにしても中国のファッションITは間違いなく日本よりも相当進んでいると言えそうです。

      社長日記  

内田染工場に相談しよう

「微妙な色味にこだわりたい」「特殊な染めが欲しい」
「ビンテージ感を出したい」「急ぐ」。
ぜひ私どもにご相談ください。お問い合せはお気軽に。

御社名
担当者名必須
メールアドレス必須
電話番号
素材
加工 染めグラデーション染めウォッシュその他
数量
納期
お問合せ内容必須

「お問合せ(控)」を送信しますのでご確認ください。
控メールが届かない場合、弊社からご連絡ができませんのでなるべく電話番号をご記入ください。特に、携帯メールアドレスはご注意ください。
お急ぎの時はお気軽にお電話ください。

上海ファッション業界事情 製品染・ムラ染・グラデーション染・絞り染・ヴィンテージ加工に小ロットでも対応

Copyright©内田染工場,2018 All Rights Reserved.

このページ
の先頭へ