内田染工場:製品染・ムラ染・グラデーション染・絞り染・ヴィンテージ加工に小ロットでも対応

内田染工場

「注染」の展覧会

      社長日記  

江東区の施設で あさって25日(日)まで 行われている
染の展覧会を見学してきました。
DSC05107.jpg

「深川江戸資料館」と呼ばれるこの施設は、もともと 常設で 江戸の文化を今に伝える
様々な展示を行っており、江戸時代の街並みを再現した 壮大なセットが設置されています。
DSC05109.jpg

DSC05110.jpg

この様に 様々な柄の手拭いを 行商が肩に背負って 売り歩いたそうです。
DSC05112.jpg

江東区の「区報」を担当されている広報部の美人カメラマンの方が取材されていました。
DSC05116.jpg

DSC05113.jpg

この建物の奥のイベントスペースで、「注染づくし」と題して
染の展覧会が行われていました。
DSC05119.jpg

DSC05118.jpg

中は、こんな感じです。
DSC05133.jpg

美大生の作品も飾られていました。どれも 斬新なアイデアを元にデザインされていて
将来性を強く感じました。
DSC05129.jpg

染の実演が行われています。
DSC05137.jpg

防染糊 で 土手を作って 隣の色が移らない様にします。
DSC05142.jpg

体験実習も楽しそう!
DSC05147.jpg

これは、とても面白い! 早速 うちでも開発に取り掛かって
古くから伝わる日本の伝統文化 と 先端のファッションを融合させて
新しいモノを創っていきたいです。

      社長日記  

内田染工場に相談しよう

「微妙な色味にこだわりたい」「特殊な染めが欲しい」
「ビンテージ感を出したい」「急ぐ」。
ぜひ私どもにご相談ください。お問い合せはお気軽に。

御社名
担当者名必須
メールアドレス必須
電話番号
素材
加工 染めグラデーション染めウォッシュその他
数量
納期
お問合せ内容必須

「お問合せ(控)」を送信しますのでご確認ください。
控メールが届かない場合、弊社からご連絡ができませんのでなるべく電話番号をご記入ください。特に、携帯メールアドレスはご注意ください。
お急ぎの時はお気軽にお電話ください。

「注染」の展覧会 製品染・ムラ染・グラデーション染・絞り染・ヴィンテージ加工に小ロットでも対応

Copyright©内田染工場,2007 All Rights Reserved.

このページ
の先頭へ