内田染工場:製品染・ムラ染・グラデーション染・絞り染・ヴィンテージ加工に小ロットでも対応

内田染工場

PTSBS(Planning Team Spicy Bottles)

      社長日記  

先日 若手デザイナー二人を引き連れて

アトリエサボの渡邉さんが来社

 

 

彼女は、㈱アトリエ サボ の 代表取締役 でいらして

長年にわたり この業界で経験を積んて来られた人脈やノウハウを活かして

現在 若手デザイナーの実践教育 および 企画・製造・販売サポートに

取り組んでいらっしゃいます。

 

PTSBS(プランニング チーム スパイシー ボトルズ)と銘打って

才能豊かな新進クリエイターさん達の物創りや販売に関して

まるで料理の調味料を選ぶ様に 適材適所で人と人を結びつけて

活躍の場を広げるお手伝いをなさっているんですね。

 

今回 お見えになったデザイナーは二人。

 

ご紹介致しますと まず一人目は Amakiru というブランド の 藤川 郁磨(Ikuma Fujikawa) さん

 

 

アメリカの大学でグラフィックデザインを学ばれた後、

服創りに目覚め 日本でファッションの学校に入り直して

自身のブランドをスタートされたので

グラフィックデザインを活かした ヴィジュアル的なインパクトの強い作品が多く

また 舞台衣裳 や CM等の衣裳なども多く手がけられている様です。

 

 

 

もう一人は、 DOWA というブランドの 山口大人(masato yamaguchi) さん

 

 

 彼も 海外でデザインの勉強をされた後 ブランドデビューされた方で

古着のリメイクなどの 一点物の商品が多く 

大量生産はなかなか難しいですが、そのオリジナリティの斬新さに

日々 評価が高まっている様です。

 

 

 

工場内をご覧頂いた中から 想像力を膨らませて

是非 新たな発想で 弊社の加工を 商品づくりに活かして頂ければ幸いです。

 

渡邉さん この度は 大変有難うございました。 

 

今後とも どうぞ宜しくお願い致します。

 

      社長日記  

内田染工場に相談しよう

「微妙な色味にこだわりたい」「特殊な染めが欲しい」
「ビンテージ感を出したい」「急ぐ」。
ぜひ私どもにご相談ください。お問い合せはお気軽に。

御社名
担当者名必須
メールアドレス必須
電話番号
素材
加工 染めグラデーション染めウォッシュその他
数量
納期
お問合せ内容必須

「お問合せ(控)」を送信しますのでご確認ください。
控メールが届かない場合、弊社からご連絡ができませんのでなるべく電話番号をご記入ください。特に、携帯メールアドレスはご注意ください。
お急ぎの時はお気軽にお電話ください。

PTSBS(Planning Team Spicy Bottles) 製品染・ムラ染・グラデーション染・絞り染・ヴィンテージ加工に小ロットでも対応

Copyright©内田染工場,2011 All Rights Reserved.

このページ
の先頭へ